取引種類別の計算方法

このページでは、取引種類ごとの損益計上の処理方法をご案内しています。
※カスタムファイルでは「Action」にあたります。

 

No.

クリプタクト取引種類
(カスタムファイル上のAction)
損益計算上の処理 損益発生

取引例

買い(BUY)  記載日時の価格※1購入

×

・取引所での現物の買い
・第三者からの買い
売り(SELL) 記載日時の価格で売却 ・取引所での現物の売り
・第三者への売り
ボーナス(BONUS) 記載日時の価格で利益認識

・エアドロップ
・キャンペーン報酬
・紹介報酬
損失/費用(LOSS) 記載日時の簿価※2で損失計上 ・閉鎖した取引所から取り出せないコイン
(損失計上が認められた場合)
在庫減少(REDUCE) 数量※3だけ減少

×

・閉鎖した取引所から取り出せないコイン
(損失計上が認められない場合)

ステーキング報酬(STAKING) 記載日時の価格で利益認識 ・ステーキング報酬を受け取った
レンディング報酬(LENDING) 記載日時の価格で利益認識 ・レンディング報酬を受け取った
貸コイン(LEND) 記載数量分のロック × ・コインを友人に貸した
貸コイン回収(RECOVER) 記載数量分ロックの解除 × ・貸したコインを返してもらった
10 マイニング報酬(MINING) 記載日時の価格で利益認識 ・マイニング報酬を受け取った
11 送金手数料(SENDFEE) 数量のみを減少させる。※4 ×※4 ・送金手数料にあたる支払い
12 支払い(PAY) 記載日時の価格で売却 ・仮想通貨建で商品/サービスを購入
13 借コイン(BORROW) 記載日時の価格を簿価に組み込む × ・通貨を借り入れた
14 借コイン返却(RETURN) (借入時の価格ー簿価)×数量で損益計上 ・借り入れたコインを返却した
15 レベルアップ(LEVELUP) 当該NFTの簿価に加える × ・STEPNのレベルアップ
16 現金調達(CASH) 法定通貨分を損失計上 ・法定通貨建で商品/サービスを購入

 

※1 価格・・・・・・・自身で記載した価格 or クリプタクトで取得している時価(対応コインのみ)

※2 簿価・・・・・・・帳簿価額の略。帳簿に記載されている資産・負債の評価額のこと
仮想通貨の簿価は、自身が取引した過去全ての履歴を元に算出。

※3 数量・・・・・・・各コインの枚数。

※4 ×  ・・・・・・・デフォルトでは単純に数量を減らすだけ。設定より損金算入することも可

能。(詳細はコチラ

 

 

【関連記事】

仮想通貨の損益計算/確定申告 総平均法と移動平均法どちらが得?

カスタムファイルの作成方法

現物コインの借入/返却の計算方法