送金手数料の費用計上

A. 送金手数料について、デフォルトの設定では単純なポジション減少として取り扱っております。個人の場合、暗号資産の送金手数料の損金算入は認められない恐れがあるためです。

ただ、設定より損金算入していただくことも可能でございます。設定について、税理士・会計士とご相談の上、ご利用ください。

 

【設定方法】

「取引履歴追加」の左側にあるギアアイコンをクリックする。

mceclip1.png

 

高度な設定を開いていただき、「送金手数料の費用計上」をオン(青)にしていただき、「更新」をクリックしてください。

mceclip2.png

 

※取引履歴一覧上での表示について

上記設定にて送金手数料の費用計上をオンにしている状態で送金手数料をアップいただくと
①価格×送金手数料数量(取引種類は「送金手数料」として表記)の損失計上
②①の時価での売却履歴(取引種類は「売り」として表記)で損益認識
の二つが表示されます。②については①をアップいただくと自動生成され、詳細画面には以下のような注意事項が記載されます。

mceclip0.png

②については(売却価格-簿価)×数量で損益認識するため、簿価によっては利益が発生しますが、
①と②の損益を合算いただくと、簿価×数量分が損失として計上されていることをご確認いただけます。