取引履歴のアップロード方法

こちらのヘルプページでは、取引履歴ファイル、またはAPI連携での取引履歴のアップロード方法について説明いたします。

 

目次:

取引履歴ファイルのアップロード方法

APIの連携方法

クリプタクトの取引一覧でアップされない取引とは

 

取引履歴ファイルのアップロード方法

1.「取引一覧」画面右上の、「取引履歴追加」から「ファイルをアップロード」をクリックしてください。

mceclip0.png

 

2. 取引履歴ファイルをアップされたい取引所を選択してください。

mceclip1.png

 

3. 仮に、bitFlyerの取引履歴ファイルをアップする場合は、ボックスにドラッグまたはドロップするか、クリックしてファイルを選択してください。

※ファイルをアップロードする際には、取引履歴ファイルのアップロードにおける注意点を必ずご確認ください。

 

mceclip2.png

補足:アップロード履歴を確認していただくと、何かしらの理由でアップロードできなかったファイルは、赤くハイライトされていることが確認できます。

mceclip1.png

APIでの取得機能もご用意しております。詳細は、以下のヘルプセンターをご確認ください:

APIの連携方法

※API連携の際には、API連携における注意点を必ずご確認ください。

 

クリプタクトの取引一覧で反映されない履歴とは

取引所から取得できる情報が不足していて、第三者では取引内容を一意に判別できない履歴や、そもそも取引所から取得できる情報に含まれていない取引履歴については自動対応できません。また、損益や残高には影響が無い履歴については自動対応しておりません。(詳細はこちら)自動対応できない履歴については、カスタム取引としてカスタムファイルでアップしてください。

カスタムファイルの作成方法(カスタム取引)

DeFi取引の計算方法のご紹介とカスタムファイルでの記載方法