帳簿設定の変更

 

1.  帳簿設定とは

平均取得単価の計算方法(総平均法、移動平均法)、会計通貨、データ確定等に関する設定の変更ができます。

画面左上の「帳簿設定」タブから、「一般設定」「データ確定」の確認・変更ができます。

 

2.  「帳簿設定」の「一般設定」でできること

2.1  帳簿設定

  • 暗号資産の算定方法・・平均取得単価の計算方法を総平均法、移動平均法から選択します。
  • 会計通貨・・損益を計算する際の基軸通貨を選択します。
  • タイムゾーン・・取引一覧上で表示される取引日時のタイムゾーンを選択します。

2.2  高度な設定

 

2.3  法人設定

  • 年度末の設定(法人向け)・・初期設定では12月で設定されていますが、「年度末の月」を決算月に変更することができます。
  • 年度末評価損益を加算する(法人向け)・・初期設定では「適用しない」に設定されています。「洗替法」または「切放法」を選択し、年度末に保有しているコインの評価損益を年度損益に加算することができます。

スクリーンショット 2023-10-04 182327.png

 

3.  「帳簿設定」の「データ確定」でできること

過去年度の取引履歴や損益結果を確定させる機能です。機能の詳細は、以下ご確認ください。

過去年度のデータを確定する「データ確定」機能や、「年度初めの残高入力」機能が新登場!

 

4.  設定変更を適用する

設定の変更を行った際には、必ず画面下の「更新」ボタンをクリックし、変更内容を適用しましょう。

スクリーンショット 2023-10-04 182740.png