Bitget(ビットゲット)の取引履歴ファイルダウンロード方法

このページではBitget(ビットゲット)の取引履歴のダウンロード方法をご紹介します。

 

Launchpadなどの取引種類も確認しておりますが、現在は以下の通りダウンロード可能な履歴ファイルにのみ自動対応しております。以下ファイルに記載のない履歴については別途カスタム取引としてアップをお願いいたします。カスタム取引のフォーマットのダウンロードおよび記載方法はこちらをご参照ください。

※現在、「bonus issue」には自動対応しておりません。(理由:bonus issueを獲得してから損失を出さないと利用できない証拠金的なボーナスと認識しているため)

 

内容

  1. 現物履歴
  2. 契約履歴
    1. USDT契約
    2. インバース型契約

 

1.現物履歴のダウンロード方法

STEP①

ログインし、①「資産」をクリックし、②「財務履歴」をクリック

mceclip0.png

 

STEP②

「財務履歴」の①「現物記録」をクリックし、②「データをエクスポート」をクリック

mceclip1.png

STEP③

任意でエクスポート期間やエクスポート範囲、形式を選択して、①「データ作成」をクリック。生成されると②「ダウンロード」ボタンが表示されるため、クリックしてアップ

mceclip2.png

2.契約(先物取引)履歴のダウンロード方法

※デリバティブの損益計算方法について

損益計算としては決済時における証拠金増加を利益認識、証拠金減少を損失認識することで計算しております。この結果、損益計算自体は可能ですが、その損益の発生要因である取引内容について表示する(例えばETHのレバレッジ取引で発生した利益など)ことはできません。取引内容については、取引所の履歴をご確認ください。

 

1. USDT契約の履歴

STEP①
ログインし、①「資産」をクリックし、②「財務履歴」をクリック

mceclip0.png

 

STEP②

「財務履歴」の①「先物記録」⇒「USDT先物」タブ⇒「USDT先物-データのエクスポート」の順にクリック

mceclip4.png

 

STEP③

任意でエクスポート期間やエクスポート範囲、形式を選択して、「データ作成」をクリック。生成されると「ダウンロード」ボタンが表示されるため、クリックしてアップ

__________2022-11-15_103540.png

 

2. インバース型契約の履歴

STEP①

ログインし、①「資産」をクリックし、②「財務履歴」をクリック

mceclip0.png

 

STEP②

「財務履歴」の①「先物記録」「インバース型先物」タブ「インバース型契約-データのエクスポート」の順にクリック

mceclip5.png

STEP③

任意でエクスポート期間やエクスポート範囲、形式を選択して、「データ作成」をクリック。生成されると「ダウンロード」ボタンが表示されるため、クリックしてアップ

__________2022-11-15_103540.png

 

Bitgetの取引履歴をアップロードする

各種取引の履歴を取得されましたら、アップロード画面からアップロードしてください。