Binance(バイナンス)のAPIキー取得方法

このページではBinance(バイナンス)の取引履歴のAPIキーの取得方法をご紹介します。

 

APIで連携された取引とダウンロードしたファイルに記載された取引に差がある場合は、どちらが正しいか判断できませんので、API連携後に必ず反映された取引内容についてご確認下さい。APIで漏れている取引があった場合は、ファイルとAPI関連情報を右下のサポートボタンよりお送りください。精査致します。

 

※Binance(バイナンス)には様々な取引種類が存在しています。どの取引種類がAPIで取得可能か、こちらをご参照ください。

 

1.Binanceにログインして左上の人型アイコンをクリックし、「APIマネジメント」をクリックし、「税金レポートAPIの作成」をクリック

mceclip0.png

 

2.セキュリティ認証を完了させる

mceclip1.png

 

3.作成されたAPI KeyとSecret Keyを確認

※制限の編集は不要です

※Secret Keyは作成時点で表示されたものを必ずメモなどしてください。このタイミングを逃すと、以降アスタリスク表示となり、確認することができず、再度作成いただくことになります。

mceclip2.png

 

BinanceのAPIを連携する

APIを取得したら、取引所でBinanceを選択して登録してください。

 

※過去に取引所からダウンロード可能なファイル経由でアップされている取引履歴がある場合は、アップ済の最新の日付以降の取引履歴のみAPIで取得し二重計上を防止します。

以後該当の取引種類の履歴をAPI経由で取得する場合は、チェックボックスをオンにしたうえでAPIキーを追加してください。

ファイルでアップされている履歴がある場合、チェックボックスのデフォルト設定はオフになっております。ご注意ください。

 

免責事項

API接続により不正使用その他事故があり、万一お客様に損害が生じた場合でも、弊社では一切の責任を負いかねますのでご了承ください。接続の際には必ず弊社が指定するAPIキーをご利用ください。