Kraken(クラーケン)の取引履歴ファイルダウンロード方法

このページではKraken(クラーケン)の取引履歴のダウンロード方法をご紹介します。

 

  • Krakenのステーキング報酬について、"ETH2.0"と記載がありますが、自動対応ではETHとして認識しています。ETHとは別コインとして認識される場合は、自動対応の履歴は除外し、別途カスタム取引としてアップください。カスタム取引のフォーマットおよび記載方法はこちらをご参照ください。
  • 取引種類の「staking」について、ステーキング報酬以外の取引においてもファイルに記載されているケースを確認いたしました。ファイルをアップロード後は、必ずステーキング報酬の履歴が正しくアップされていることをご確認ください。
  • 取引種類「staking」について、報酬の枚数がプラス値のみに対応しております。マイナス値は対応しておりません。
  • また、krakenでは同じ通貨の略称が通貨ペアによって異なっておりパターン化されておりません。取り扱っている通貨ペアの多さから、クリプタクトで設定した記載方法以外の略称が用いられている可能性があり、この場合にエラーとなることが確認されております。このようなエラーが出た場合は、右下のサポートボタンよりお問い合わせください。修正して対応致します。 

 

目次

1.kraken Ledgers (送金/入金/約定手数料の情報)のダウンロード方法

2.kraken Trades (約定履歴)のダウンロード方法

  • Krakenの履歴について、必ずLedgersとTradesの2種類の履歴ファイルをダウンロードいただき、同時にアップロードください。(アップロードの順番は"Ledgersファイル"-->"tradesファイルでお願いします。)
  • LedgersとTradesについてtxidで紐づけています。何かしらの理由でtxidが抜けている場合は自動対応できかねるため、別途カスタム取引としてアップください。カスタム取引の記載方法はこちらをご参照ください。

 

1.Ledgers(送金/入金/約定手数料の情報)のダウンロード方法

1. 履歴を選択

 

 

2. エキスポートを選択

 

 

3. Ledgersをエキスポート

 

 

2.Trades(約定履歴)のダウンロード方法

1. 履歴を選択

 

 

2. エキスポートを選択

 

 

3. Tradesをエキスポート

 

Krakenの取引履歴をアップロードする

各種取引の履歴を取得されましたら、アップロード画面からアップロードしてください。