GMOコインの取引履歴ファイルダウンロード方法

このページではGMOコインの取引履歴のダウンロード方法をご紹介します。

 

GMOコインの履歴対応状況(必ずご確認ください)

現時点でのクリプタクトの自動対応状況はこちらからご確認ください。

ご注意

  • 2017年度以前の取引がある方は、 こちらをご覧ください。
  • 取引所の仕様上、CSVでデータ出力可能なデータは直近5年間となります。それ以前での履歴の取得方法は取引所のサポートデスクにご確認の上、カスタムファイルで履歴をアップください。
  • 2022年9月15日(木)に実施されたイーサリアムのアップグレードにより、2022年10月5日にETHW相当額の日本円交付、2022年10月21日には新規暗号資産Ethereum Fair(ETHF)相当額の日本円交付が取引所より行われました。クリプタクトでは上記の日時において、入出金区分が「その他」で日本円で入金履歴を確認できた場合、日本円を取得したタイミングで利益認識し自動対応いたします。

 

 1.GMOコインにログインし、口座情報からCSVをクリック

GMO1.png

 

2.年度ごとに「CSVを作成する」をクリック。しばらくして作成が完了すると、「CSVダウンロード」というボタンに変わるので、クリック。

GMO2.png

 

3.ZIPファイルがダウンロードされるので、年度の古いファイルから順にアップロードしてください。

 

※レンディング報酬(貸暗号資産)についてはファイル上では預入と記載されており、第三者がレンディング報酬を判別することができないため、自動対応しておりません。別途カスタム取引としてアップをお願いします。カスタムファイルのフォーマットダウンロードおよび記載方法はこちらをご参照ください。

 

GMOコインの取引履歴をアップロードする

各種取引の履歴を取得されましたら、アップロード画面からアップロードしてください。