OKX(オーケーエックス)のAPIキー取得方法

 

このページではOKX(オーケーエックス)の取引履歴のAPIキーの取得方法をご紹介します。

APIで連携された取引とダウンロードしたファイルに記載された取引に差がある場合は、どちらが正しいか判断できませんので、API連携後に必ず反映された取引内容についてご確認下さい。APIで漏れている取引があった場合は、ファイルとAPI関連情報を右下のサポートボタンよりお送りください。精査致します。

【ご注意】

  • OKXの仕様上Distributionsのデータは直近1ヶ月以内の履歴、その他のデータは直近3か月以内の履歴のみAPIで取得できます。毎月APIを同期し、履歴の反映をお願いします。
  • 現物取引、先物取引、スワップ、マージン取引(※1)、ステーキングの償還以外の履歴については、サンプル不足のため自動対応しておりません。

(※1)実際に売買をしている取引は現物取引のため帳簿に反映されておりますが、売りの取引履歴からスタートして反映されるため未分類取引が発生する可能性がございます。借入/返却の履歴については現時点で取引所からAPI経由での配信されていないため、カスタムファイルでアップください。(参照2.12)

  • Shark Fin(シャークフィン)については、API経由で取引所から必要な情報が配信されていないため、2023/3/31時点では自動対応ができかねてしまうことを確認しております。

 

APIの取得方法

1.OKXにログインして人型アイコンをクリックし、「API」をクリック

__________20230113_140003.png

 

2.「Create V5 API key」をクリック

 

3.

①API trading にチェック

②API nameに任意の記載

③Passphraseに任意の記載

④PermissionsのReadにチェック

⑤Confirmをクリック

※弊社ではIPアドレスの公開はしておりませんため、IP address(optional)欄は空欄にしてください。

__________20230113_141147.png

 

4.Two-factor authentication(二段階認証)

①Email codeで「Send code」をクリックし、メールに送られたコードを入力

②Authentication app codeのコードを入力

③confirmをクリック

__________2023-01-13_181330.png

5.API keyとSecret keyをメモする

 

6.メモしたAPI keyとSecret keyとPassphraseをクリプタクトのAPI連携画面に登録する

mceclip0.png

 

OKXのAPIを連携する

APIを取得したら、取引所でOKXを選択して登録してください。

 

免責事項

API接続により不正使用その他事故があり、万一お客様に損害が生じた場合でも、弊社では一切の責任を負いかねますのでご了承ください。接続の際には必ず弊社が指定するAPIキーをご利用ください。