BitstampのAPIキー取得方法

このページではBitstamp(ビットスタンプ)の取引履歴(Trade/Withdrawals)のAPIキーの取得方法をご紹介します。

 

取引履歴ファイルのダウンロード方法を確認したい場合は、こちらをご確認ください。

注意:取引履歴ファイルアップロード後に、API連携を行った場合、最後の「分」で記録されている取引が重複する可能性がございます。例えば、ファイルでアップロードした最後の取引日時が12:34:00の場合、API連携を行うとAPIは12:34:00からの取引を取り込むようになっています。

 

■APIの取得方法

1. 右上のユーザーアイコンで「Settings」をクリック

mceclip1.png

 

2. Account Settingsで「API Access」をクリック、その後に「New API key」をクリック

mceclip0.png

「API Access」では、特に何かを選択する必要はございません。

Bitstamp_API_3.JPG

 

4. 「User transactions」をONにする

Bitstamp_API_6.JPG

 

5. 「Enter 2FA & Submit」をクリックする

BitstampのAPIを連携する

BitstampのAPI接続画面にて、APIキーに「API Key」を、シークレットキーに「API Secret」を入力し、「送信」する。

サブアカウント名は基本的に空白のままにしてください。

サブアカウントをお持ちの場合のみ、任意のサブアカウント名を入力してください。その場合、別取引としてサブアカウントの取引も反映されます。

同一のAPIキーに異なるサブアカウント名を入れてAPI連携すると、異なるAPIキーと認識し二重計上の原因となることがあります。

 

 

免責事項

API接続により不正使用その他事故があり、万一お客様に損害が生じた場合でも、弊社では一切の責任を負いかねますのでご了承ください。接続の際には必ず弊社が指定するAPIキーをご利用ください。