DeFiトークンとは

このページではDeFi取引で表示されるDeFiトークンについてご紹介します。

 

■DeFiトークンとは

スマートコントラクトを参照しコインの情報を取得しています。

Cryptactで対応していないコインを検出した場合は、DeFiトークンとして認識することで損益計算ができるよう処理しております。

対応コインリストはこちらからお調べいただけます。

Cryptactで対応していないコインの場合、コイン名を検索すると以下のように「●●コインについては現在未対応です」と表示されます。

__________2022-06-28_131719.png

《参考》

mceclip0.png

 

DeFiトークンについて、計算はもちろんできておりますが、価格データの取得はしておりません。取引内容によっては取引日時時点の価格データをご自身でお調べいただく必要がございます。

 

■DeFiトークンの取引履歴をカスタムファイルでアップする場合

まずは、DeFiトークンのシンボルを御確認ください。確認方法は以下ご対応ください。

 

1.取引履歴一覧にて、「取引履歴追加」の左側にあるダウンロードアイコンをクリック

 

2.ご登録のアドレスにダウンロードリンクが届くため、リンクからファイルをダウンロード

3.tax-cryptact-ledgerファイルを開く

4.DeFi取引を検索していただくと、DeFiトークンのシンボルをご確認いただけます。シンボルが長いので、コピペなどしてカスタムファイルに転記してください。