DeFi(デファイ/分散型金融):取引に使用したウォレットアドレスの連携方法

このページではDeFi(デファイ/ 分散型金融)のウォレットアドレスの連携方法についてご紹介します。DeFiの取引履歴の読み込み方法の基本的なステップについてはこちらをご参照ください。

 

■ウォレットアドレスの連携方法

1.ログイン後、左側のメニューバーより「取引履歴一覧」をクリックし、「取引履歴追加」ボタンをクリック

mceclip0.png

 

2.「DeFiで使用しているウォレットを接続する」をクリック

 

3.使用したことのあるネットワークを選択

 

4.ウォレットアドレスを入力し、「送信する」をクリック

 

5.送信されるとウォレットアドレスが追加されます。DeFiで使用したことのある全ウォレットアドレスを追加し、「同期する」をクリック

 

「同期する」をクリックすると、登録されたウォレットアドレスでの入出金履歴が自動で取引履歴一覧に追加されます。

また、入出金履歴がどういった取引を背景に行われたか、判別できている取引については自動で判別し、取引履歴画面に反映されます。

判別できていない取引については「要確認」として表示されます。ご自身で取引種類を画面上から選択してください。対応方法はこちらをご参照ください。