「アップロードされたファイルにはアップ済みの取引日時以降の取引履歴が含まれていません」の原因と解決方法

A. 同じカテゴリーのファイルを複数回アップされる場合は、すでにアップ済みの取引の最新日時よりも後の日付の取引のみが読み込み対象となります。

これは、bot取引等で同時刻同内容のお取引も頻発するため、同じカテゴリーでの異なるファイル間での取引の二重計上を防ぐための仕様として、日時のみで識別している仕様となっているためです。そのため同じカテゴリーのファイルを複数回アップされる場合は、取引日時が古い順にアップ頂く必要がございます。

例:Binanceの現物取引について、2018年~2021年分までアップした後に、2020年11月の取引履歴のアップが漏れていたことに気づいた。

上記例の対応方法としては、削除機能から追加される日時以降のお取引のみを削除してから、再度アップ頂く必要がございます。

<取引履歴の修正方法>

①「取引履歴追加」の左側にあるゴミ箱アイコンをクリック

mceclip0.png

 

②ソースや年度を選択して履歴を削除することが可能です。

上記の例の場合は、リストでBinance/現物注文トレード履歴、年度で2020を選択して「選択ファイルを削除」をクリックします。繰り返しでリストでBinance/現物注文トレード履歴、年度で2021を選択して、削除してください。

注意点:

※削除された履歴はサーバー上からも完全に削除され、復元できないのでご注意ください。

※過去のデータを一度削除し、再度アップロードする場合はより取引件数の多い年度に応じたプランに加入していただく必要があります。

blobid0.png

 

③2020年以降の履歴について、日付の古いファイルから順に再度アップロードする。

 

※アップロードの上書き/追記モード選択機能については2021年5月に廃止いたしました。