FTXの取引履歴のダウンロード方法

<ご注意①>

FTXは、USDに連動する全てのステーブルコインを区別せず、全てUSDとして扱っています。

個別のステーブルコインと取引を紐付けることができないため、Cryptactでも、損益計算はUSD建として計算します。USD建取引の為替レートについてはこちらをご参照ください。

出金時等にステーブルコインの数量に齟齬が発生する場合、別途個別に取引を登録し、ステーブルコインの購入もしくは売却の取引を入力してください。

 

<ご注意②>

 FTXでは1回にダウンロードできる取引件数が5,000件に制限されているとのことです。

5,000件以上の取引がある場合、各ファイルのダウンロード期間選択画面にて、期間を繰り返し指定してダンロードしたのち、古いファイルから順に追記モードにてアップロードしてください。

なお、期間を変えるときは、安全のため1日の重複を設けてください。(例: 2019/03/01-2019/04/01 をダウンロードしたら、次は 2019/3/31-2019/05/01 を指定する、など)

 

目次

  1. 取引履歴のダウンロード方法
  2. 資金調達料の支払いのダウンロード方法
  3. ステーキングのダウンロード方法
  4. 借入履歴のダウンロード方法
  5. 入出金履歴のダウンロード方法

 

■取引履歴のダウンロード方法

1.ログイン後、メニューから「取引履歴」を選ぶ。

login-jp.png

 

2. 取引履歴のセクションにて、カレンダーマークをクリックして取引があった全期間を検索して、ダウンロードボタンをクリックする。

trade-cal-jp.png

 

■資金調達料の支払いのダウンロード方法

1.ログイン後、メニューから「取引履歴」を選ぶ。

login-jp.png

 

2.「資金調達料」のセクションにて、上記同様、カレンダーマークをクリックして取引の全期間を検索して、ダウンロードする。

trade-jp.png

 

■ステーキングのダウンロード方法

1.ログイン後、メニューより「Stake」をクリックする。

mceclip0.png

 

2.Staking Reward Historyの欄のダウンロードボタンをクリックする。

mceclip1.png

 

■借入履歴のダウンロード方法

1.メニューより”Borrow/Lending”をクリック

mceclip7.png

 

2.Borrow Historyの欄よりダウンロードボタンをクリックする。

mceclip8.png

 

■入出金履歴のダウンロード方法

FTXのUSDステーブルコイン(USDT以外)の入出金履歴にのみ自動対応しております。背景はこちらをご確認ください。

 

【入金履歴】

WALLETタブをクリックし、DEPOSITSを選択し、ダウンロードボタンをクリック

mceclip3.png

 

【出金履歴】

WALLETタブをクリックし、WITHDRAWALSを選択し、ダウンロードボタンをクリック

mceclip5.png

 

※FTXのアップロード画面にCreationとRedemptionのドロップボックスもございますが、こちらはCreate SUSHIBULLまたはRedeem SUSHIBULLをご利用したことがある方のみが対象となります。

ご利用がなければアップしていただく必要はございません。

《ご参考》

mceclip1.png