BitfinexにおけるTether (USDT)の扱いについて

免責

利用規約にあります通り、以下に書かれた内容についきまして、クリプタクトは一切責任を負いません。また、今回の内容はあくまで一般的な取扱いについて述べたものであり、個別の状況は加味しておりません。税務上のご不明点につきましてはご自身の税理士にご確認くださいますようお願い致します。

 

Bitfinexで過去にUSD建の取引を行った方へのお願い

2017年3月29日から2018年11月27日23時30分(日本時間)の間、BitfinexでUSD建の取引の記録がある方は、以下の作業をお願いします。

  • bitfinex のデータを削除し、再びアップロードしてください。
  • 2018年11月27日23時30分(日本時間)時点でのBitfinexにおけるUSDT残高について、USDT売り、同額のUSD買いのカスタム取引の追加をお願いします。

 

背景

Bitfinexにおいて、2017年3月29日から2018年11月27日の間、法定通貨での入出金ができない状態がありました。この間、bitfinexにTether(USDT)を送金すると、USD残高として表示される状態でしたが、市場では実質的にUSDTとみなされていたことから、クリプタクトでもこの期間中のbitfinexのUSD建取引はUSDT建に変換しておりました。
しかし、2018年11月27日23時30分より、法定通貨での入出金が開始されるとともに、bitfinex内部でのUSD残高はUSDとして引き出しが可能となりました。
これを受けて、同時刻以降の取引については、クリプタクトではbitfinexのUSD建取引をUSDT建に変換を停止することとしました。なお、この変換・変換停止にともない、 2018年11月27日23時30分以降のUSDT残高に一貫性をもたせるため、冒頭のカスタム取引の追加をお願いします。

 

関連リンク

Bitfinex announces Tether neutrality and launches new stablecoin pairs