メインネット・スワップに関する損益計算について

 

免責

利用規約にあります通り、以下に書かれた内容についきまして、クリプタクトは一切責任を負いません。また、今回の内容はあくまで一般的な取扱いについて述べたものであり、個別の状況は加味しておりません。税務上のご不明点につきましてはご自身の税理士にご確認くださいますようお願い致します。

 

メインネット・スワップとは?

昨今、イーサリアム上のトークン等(以下「旧仮想通貨」)によってICOを果たしたプロジェクトが、独自ブロックチェーン上の通貨(以下「新仮想通貨」)に切り替えるという事例が増えてきました。これらの事例はメインネット・スワップと呼ばれています。

主要な仮想通貨については、メインネットスワップ時に、海外取引所において、旧仮想通貨から新仮想通貨への移行が自動的に行われるケースもでてきました。

具体的には、EOS、TRX等が挙げられます。

 

以下の内容は、これらメインネット・スワップが実施された際、該当するコインをお持ちの方が対象になります。

 

メインネット・スワップの損益計算

損益計算上の本事象の扱いについて、税理士と協議の結果、以下のようなコメントをいただきました。

  • イーサリアム上のトークンと、メインネットの仮想通貨は、仮想通貨同士の交換に該当すると考えられるため、実現損益の計算の対象となる。
  • 交換所により自動的な交換が行われた場合は、本人の意思によらない取引ともいえるが、実質所得者課税の原則にもとづき、その交換所のユーザーがが所得認識するべきである。

 

計算方法およびカスタムファイルでの記載方法

EOSの場合

以下、Cryptact 画面において、旧EOSを売却し、新EOSを購入する手順になります。

  1. 日本時間 2018年6月3日午前7時0分(世界標準時 2018年6月2日午後10時0分)のEOSの残高を確認する。
    • この時刻に最も近いEOSのトレードを帳簿画面で探し、該当するトレードの詳細画面でEOSの残高を確認する。 
  2. 上記で確認した残高の、EOSJPY 売りトレードを入力する
    • 時刻は 2018年6月3日午前7時0分
    • 価格は、ご自身でお調べください。(ご参考:クリプタクト価格 EOSJPY=1610円)
  3. 同数のEOSJPYの買いトレードを入力する。
    • 時刻は、2018年6月3日午前7時5分
    • 価格は、ご自身でお調べください。(ご参考:クリプタクト価格 EOSJPY=1610円)
      ※売りと買いに5分あけるのは、将来自動処理を入れる可能性があるためです。ご了承ください。

TRON(TRX)の場合

以下、Cryptact 画面において、旧TRXを売却し、新TRXを購入する手順になります。

  1. 日本時間 2018年6月25日午前1時0分(世界標準時 2018年6月24日午後4時0分)のTRXの残高を確認する。
    • この時刻に最も近いTRXのトレードを帳簿画面で探し、該当するトレードの詳細画面でTRXの残高を確認する。 
  2. 上記で確認した残高の、TRXJPY 売りトレードを入力する
    • 時刻は 2018年6月25日午前1時0分
    • 価格は、ご自身でお調べください。(ご参考:クリプタクト価格 TRXJPY=4.375円)
  3. 同数のTRXJPYの買いトレードを入力する。
    • 時刻は、2018年6月25日午前1時5分
    • 価格は、ご自身でお調べください。(ご参考:クリプタクト価格 TRXJPY=4.375円)
      ※売りと買いに5分あけるのは、将来自動処理を入れる可能性があるためです。ご了承ください。

以上です。