portfolio@cryptactの使い方

事前準備

ポートフォリオ管理の基本は正確なポジション把握から。

まずはtax@cryptact にすべての取引データをアップロードし、未分類取引が無い状態にしてください。これによりご自身の保有コイン数、および税務上の簿価が計算されます。

 

なお、この際、計算方法として総平均法もしくは移動平均法のどちらを使うか、設定画面で設定してください。

 

portfolio@cryptactの使い方

 ひとたびtax@cryptactで正確なポジション把握ができれば、メニューバーの「portfolio@cryptact」をクリックすれば直ちにご利用いただけます。

 

「ポートフォリオ」画面

 ご自身のポートフォリオの時価、税務上の簿価、および保有コイン数が円グラフとして表示されます。

画面下方には、コイン別の簿価と含み損益が表示されます。含み益があるコインを売却すると実現益、含み損があるコインを売却すれば実現損が発生することが予想されます。

portfolio_overview.png

 

「取引所別」 画面

 各取引所別に、ご自身がどのくらい取引されたか、支払手数料の総額などがわかります。

portfolio_by_exchange.png

 

「詳細」画面

各保有コインについて、その詳細を表形式で確認することができます。

正確な数字を確かめたい場合はこちらが便利です。

portfolio_detail.png