未分類取引が多すぎて、どこから手をつけてよいかわからない。

未分類取引は、正しく損益を計算するために必要な情報が不足していることを示す安全装置のようなものです。

慌てず、1つ1つ解決することを心がけてください。

 

まずお勧めしたいのが、時間的にもっとも古い未分類取引に注目することです。画面上、「未分類」のアイコンをクリックすると、未分類取引だけが表示される状態になります。

mibunrui1.png

 

この状態で、1番最初の行をクリックしてみてください。

すると、画面右側に詳細画面が現れ、未分類の内容が表示されます。 画面の例では、保有していないETH を売却したためにエラーとなったことがわかります。

mibunrui2.png

 

次のステップとして、どこでこのETHを入手したかを思い出してみてください。アップロードし忘れた取引所がないか、対応取引所であっても、取引所が履歴を提供していない取引(一部取引所におけるクレジットカード購入やハードフォークの履歴など)がありますのでご注意ください。

それらがあれば、取引所のファイルをアップロードしたり、カスタムファイルを作成してアップロードしてください。

 

最初の未分類を解消できれば、コツをつかんだも同然です。きっと芋づる式に未分類を解決できるはず!

 

ご参考情報:

未分類取引の対応方法

関連FAQ