未分類取引や自動調整がなぜ出るのか

tax@cryptactでは、公開している計算方法と市場価格を用いて実現損益を計算しております。ただし、この計算方法で計算が行えない場合や、取引所毎の全ての取引について対応できているわけではないことから、このような未対応となっている取引や通貨について未分類取引や自動調整が発生します。 また、お客様がアップロード頂いたデータに不足があると判断できる場合にもチェック機能として未分類取引を用意しております。

自動調整については、必要に応じて前提条件になるべく近い最適な処理を施して損益計算に含めている一方で、未分類取引については該当取引自体が損益計算から除外されております。このことから、未分類取引が存在している限り、実現損益の数字やポジション数について、正しい値が計算されておりません。 ヘルプページをご覧頂きながら必ず未分類取引がゼロになるようにして下さい。