取引所間の送金や送金手数料について

<取引所・口座間の送金について>

tax@cryptactは全取引を時系列に沿って整理して損益計算を行っているため、全お取引をアップして頂ければ、取引所間のコイン移動をカスタムファイル等で記載する必要はございません。お客様自身の口座間の送金は、損益計算上考慮する必要はございません。

なお、未対応取引所や個人のウォレットへの送金についても、そこで保管あるいはご自身の別口座へ送付する分には問題ありませんが、送金後に未対応取引所や個人ウォレットから直接売買を行った場合は、別途カスタムファイルでその取引を記載して頂く必要がございます。

<送金手数料>

送金手数料については、損益計算には考慮しておりません。これは損益計算において送金手数料を費用認識していいという内容が、国税庁の指針には記載されていないためです。送金手数料の取扱いが明確になればそれに従いtax@cryptactでも取扱いたいと思います。

なお、支払った送金手数料を残高に反映できているのは、bitFlyer, coincheck, krakenでの送金のみでそのほかの取引所では未対応なため、カスタムファイルにてご記載ください。詳細はヘルプページをご覧下さい。